FC2ブログ
自然の中で見つけた 花たちの便りと 四季折々の 風景と楽しみを 残して行く事の出来る 楽しい ブログにして行きたいと思います。

コオニユリ
kooniyuri 00273

コオニユリ ユリ科 ユリ属 別名 スゲユリ
名前の由来 オニユリに比べまして 小ぶりで花数も少ないです。
分布 北海道 本州 四国 九州
山地のやや湿り気のある草原に生える。 
葉は互生。 葉身は狭披針形。葉柄はない葉の付け根にムカゴをつけない。
草丈1~1.5m 花茎に4~10個の橙紅色の花をつける。 
花被片に濃い斑点が多数あり、強く反り返ります。
花の直径は約8cm。花期7月~9月 よく結実します。多年草です。 
類異種はオニユリで葉の付け根にムカゴをつけます。
つづきを表示
スポンサーサイト

ササユリ
sasayuri 09906


ササユリ 笹百合 ユリ科 ユリ属 多年草
由来 葉が笹に似ている為と言われている。
分布 本州 中部地方以西・四国・九州
花言葉 上品 香りのよい花です。
ササユリは本州中部から九州に分布する多年草。
山地の草原や明るい森林に生育する。
地下に白い鱗茎(いわゆるユリ根)がある。
小さなものは根生葉のみであるが、大きく育ったものは花茎をのばし、
6月から7月にかけて美しい花を咲かせる。
花は1つであることが多いが、複数咲くこともある。
花の長さは10~15cmで、淡紅色。雄しべは6本で葯は鮮やかな赤褐色。
強い香りがある。葉は厚く、名前の由来になっているように、
ササの葉によく似ている。ササに擬態しているわけではなかろうが、
ササと混生していると、花が咲かないとわかりにくい。
つづきを表示

オオバアサガラ
oobaasagara 09825


オオバアサガラ エゴノキ科 アサガラ属 落葉小高木 分布 本州 四国 九州
つづきを表示

コケイラン
kokeiran 09559

コケイラン 小蕙蘭  ラン科 コケイラン属 多年草
花期 5月~7月 分布 北海道・本州・四国・九州
草文 足首~ひざ 環境 山地・低山 森林・林縁
コケイランは,エビネを細身にしたようなランで
里山の雑木林から亜高山帯に近いブナ林まで生育します。
幅広く自生している。ランの仲間では比較的個体数が多いほうだが
それでも最近では少なくなっていますよ。
花は萼片と側萼片が黄褐色で,唇弁は白色で赤い斑点があります。
葉はエビネより細身で,1-2枚が地面に敷いたように出ます。
つづきを表示

ギンラン
ginran 09487

ギンラン 銀蘭 ラン科キンラン属
花言葉 おとなしい貴婦人
分類 多年草 原産地 日本 花期 5月~6月
分布 本州 四国 九州
山地の林内に生える。 多年草。 草丈10~25cm。
葉身は長楕円形で、長さ3~8cm、3~6枚つく。 基部は茎を抱く。
花は白色で長さは約1センチ、茎の上部に5~8個つけるがあまり開かない。
唇弁の基部は短い距となる。キンランと同じような所にはえるが、小さい。
つづきを表示
Copyright © 自然の花と風景. all rights reserved.