自然の中で見つけた 花たちの便りと 四季折々の 風景と楽しみを 残して行く事の出来る 楽しい ブログにして行きたいと思います。

サザンカ
sazanka_04313.jpg

サザンカ、ツバキ科ツバキ属、は四国の太平洋岸、
九州の南半分から南西諸島にかけて生育する常緑の小高木。
常緑広葉樹林中に生育し、10月から12月にかけて白色の花を咲かせる。
花弁数は5~6枚である。本来の生育地は尾根筋などの日照条件の良い場所である。
和名は「茶山花」と書いて「ササンクワ」と読ませていたものが
山茶花:サザンカになったという、中国産のツバキ山茶花と取り違えたという説もある。

つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © 自然の花と風景. all rights reserved.