FC2ブログ
自然の中で見つけた 花たちの便りと 四季折々の 風景と楽しみを 残して行く事の出来る 楽しい ブログにして行きたいと思います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウキラン
syoukiran_09062.jpg

ショウキラン ラン科 ショウキラン属 多年草
分布は北海道西南部、本州、四国、九州、屋久島
山地の比較的日当たりが悪い場所に生育する。
深山の樹林下やササ原に生える多年生の無葉の腐生ラン。腐生植
物であるため、葉緑素を持たない。地下茎は太くて長く伸び、わず
かに分枝する。花茎は直立し、高さ10~30cm、乳白色でやや淡紅色
を帯びる。葉は退化して鱗片状、半円形。花は6~8月、茎頂に3
~7個がまばらにつき、長い柄があり肉質で淡紅紫色、径約3cm。
がく片は長だ円形でやや開出。唇弁は袋状でほぼ白色、舷部に紫色
の斑があり、開口部には黄色の毛状突起がある。
syoukiran_09038.jpg

syoukiran_09060.jpg

syoukiran_09062.jpg

syoukiran_09065.jpg

syoukiran_09067.jpg

syoukiran_09081.jpg










スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 自然の花と風景. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。