自然の中で見つけた 花たちの便りと 四季折々の 風景と楽しみを 残して行く事の出来る 楽しい ブログにして行きたいと思います。

マツムシソウ
matumusisou_02334.jpg

マツムシソウ 松虫草 マツムシソウ科 マツムシソウ属
由来 マツムシソウの実が松虫鉦に似ていると言われています。
花期 7月~11月  分布 北海道・本州・四国・九州
環境 山地 低山 原野 草原 
松虫草は、皮膚病に効く薬草として 使われていたそうです。
マツムシソウは北海道から九州に分布する多年草だそうです。
ブナ帯などの山地草原に生育していますよ。
草丈は高さ50~90cmで美しい淡青紫色の花を咲かせます。
草原の初秋をいろどる花で、花は長い柄の先端に形成されていて、
多くの花が集まった頭状花を形成しています。
花序の直径は4cm前後で総苞片は線状です。
中心部の花は筒状で花冠の先端は5の裂片つに分かれまして、
周辺の花は3つの裂片が大きく外側に伸びていますよ。
雄しべは4本で、葯は青い色が濃いですよ。
akatateha_02251.jpg

matumusisou_02239.jpg

matumusisou_02240.jpg

matumusisou_02262.jpg

matumusisou_02334.jpg

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Re: こんばんは。

minoruさん 訪問戴ましてコメントを有難う御座いました。
スイスにもマツムシソウが咲いて居るのですか?
海外には行った事が無いので分からないですが
群生しているのを見ましたら感動しますね。
ひかる | URL | 2015/10/11/Sun 08:03[EDIT]
こんばんは。
 マツムシソウとても素敵です。 スイスに行ったときも、マツムシソウに出会いました。 群生していて、素晴らしいです。
Minoru | URL | 2015/10/10/Sat 22:38[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 自然の花と風景. all rights reserved.